不動産会社の受電コール業務

不動産会社の受電コール業務

不動産会社の休暇中期間、または少数のスタッフが全員外出してしまう時などに、コール代行業務を行っています。

問い合わせの電話の中でも多いのが「自社物件がまだ有るか、無いか」という確認。休日や外出時に即答でリアクションできないと、大きな契約の損失につながることも考えられます。この照会業務をコールセンターにて代行。不動産会社様から共有いただく物件リストを見ながら、問い合わせいただいた仲介会社へ「物件の有無」を回答します。

クライアント企業様の営業社員の電話対応を減らすことで、メイン業務にマンパワーを注力することが出来ます。また、今まで逃していた休日の問い合わせを獲得できます。